遺跡を読み解く

埋蔵文化財発掘調査・支援

ごあいさつ

 睦合文化財株式会社ホームページをご覧頂きありがとうございます。

 2017年6月に設立したばかりの小さな企業でございますが、経験
豊富な人材、熟練の技や知見で、社会に貢献すべく、日々、精一杯
努力しております。

 土地に埋蔵されている文化財は、「埋蔵文化財」と呼び、国民
の大切な共有財産として、文化財保護法により、固く保護されて
います。

 埋蔵文化財の発掘調査を実施する際は、調査の的確な手法、安
全な作業、施工の管理などと共に、遺構の詳細な現況や出土物な
どを記録に保存し、遺跡の時代背景や価値を考古学的な考察にと
りまとめ、報告書として適切に作成する事が求められております。
報告書は、広く国民や地域社会へ還元され、また、将来の国民へ
の共有財産として記録保存し継承されなければならない成果とな
ります。

 睦合文化財株式会社は、文化財発掘調査に従事する企業として
知識・技術・経験を通じ、文化財保護の理念と共にお客様第一と
考え、ご期待に添うべく事業展開を進めて参りますので、何卒、
お引き立て賜りますようお願い申し上げます。

       睦合文化財株式会社 代表取締役社長 船木悦郎



※文化財保護法(昭和25年5月30日法律第214号)
第一条 この法律は、文化財を保護し、且つ、その活用を図り、もって国民の
文化的向上に資するとともに、世界文化の進歩に貢献することを目的とする。


  -->